日本縦断転勤族日記
私の思うところ
家族のきずなは深まるのか?
子供が感じていること
出会いと別れの楽しさと寂しさ
増えていく思い出と宝物
仕事か家庭か?最近の人はどうなの?
海外への転勤はアリ?
我が家は全員人見知り知らず
転勤族のメリットは・・・
もう、引っ越しするときに何をするかを覚えたよ
転勤することでいつも面倒なこと

我が家は全員人見知り知らず

転勤族家族に必要なスキル(?)として一番に挙げられるのは「人見知りしない」ってことだと思います。

本当にこれだけちゃんとしていたらどこに行ってもそれなりに生きていける・・・。

と思います。そして我が家は全員転勤家族としての必要スキルをちゃんと会得しているのだから、会社から表彰されたっていいんじゃないかとちょっと本気で思ってしまいますよ。

というよりも転勤族の家族が人見知りしてたらやって行けないっつーの!

うちの主人の会社の場合、大都市だとある程度の世帯がまとまって建物借り上げたりするので、同じ境遇の家族が多いので、それはそれで結構楽しかったりするのです。

もちろん同じ様な世帯だからこそお隣が気になったりすることは確かなのですが、私たちの場合、転勤サイクルが短すぎていがみ合ったりする場合じゃないって感じ。

たまに管理職の家族で結構長め(といっても3〜4年何ですけどね)なお宅の奥さんなんかだと、新しい転入者の世話を焼かされたりしてめんどうだったりするのでなんともありがた迷惑。

良くも悪くもたとえ嫌いな相手が隣でも1年後にはどっちかがいなくなる可能性が高いかと思うと心穏やかなわけです。

パパは職場でそつなくやっているみたいだし、私も短い期間ながら近隣の人や学校関係などでお友達を作るようにして、できるだけ家の中にこもらないようにしています。

娘も転校そのものはいやらしいですが、最初の1日さえ乗り切れば結構なれるのも早くて驚き。

3日位すると友達を連れてきたりします(笑)そう!家をキレイにしておくとそういうことができるのです。

自分の家に呼ぶっていうのは結構効果的ですよ。

我が家のばあい転勤生活にそなえ、基本ツールはほとんどみんな移動の楽な収納ケースなどに様々な形で入れてあり、引越しのときはそのまま持ち運ぶ。あとはその家に合わせて押し入れにいれたり、部屋の片隅に設置したり。

収納スペースが少ないときはリビングの片隅にそうした収納ボックスを積み上げた物置を作って、でもそこにレースなどでカバーをしたりするテクなど工夫がいっぱいなので、引越しの当日からわりと通常運転できちゃうんですよね。

強いていえば一番下の息子はまだなんとも微妙。

知らない人を見ると泣いてるからちょいと心配。

でもまあ、なんとかなるでしょう!・・・というかそう考えないとね、
なかなかやっていけないですよ。トホホ・・・

Copyright (C) 2013 日本縦断転勤族日記 All Rights Reserved.